トップ  »  ギャラリー

ギャラリー

JST NEWS 2012年 5月号

JST NEWS 2012年 5月号

【世界最高精度の手書き文字認識技術を実用化】

「文字をタッチパネルに指先で書く」「『ここはどこ?』とメモ書きすると現在地の地図が表示される」―スマートフォンやタブレット端末で、こんなシーンが当たり前になりつつある。それを支えているのが「パターン認識」という技術だ。中でも「文字を書く」という人間の行為を認識し、文字コードとして読み取ってテキストに変換する「手書き文字認識」の研究に東京農工大学教授の中川正樹さんは取り組んできた。

»JST News 社会にひろがる新技術(PDF)

産学官連携ジャーナル 2012年6月号

産学官連携ジャーナル 2012年6月号

【アイラボ株式会社「東京農工大の手書き文字認識技術を事業化」】

平成23年12 月に設立されたアイラボ株式会社は東京農工大学発のベンチャー企業である。手書き文字認識技術の事業化を進めている。当面、電子カルテが大きなターゲットだ。
[コア技術]
・運筆情報を利用するオンライン手書き文字認識
・画像情報を利用するオフライン手書き文字認識
・文字列から文字パターンを切り出すセグメンテーション技術
・日本語の文脈情報を利用する言語処理技術
・・・・・・・・・・・・・・・・

»産学官連携ジャーナル 特集ITベンチャーの可能性(PDF)

月刊IT総合情報誌 M&D Report 2012年10月号

月刊IT総合情報誌 M&D Report 2012年10月号

【高精度の文字認識技術k>で、IT社会に「手書き」の良さを伝える】

アイラボの主なサービスは、①高精度文字認識エンジンの提供、②手書 きアプリケー シ ョンや手書 きツールの開発・提供― である。事業の主なビジョンは、高精度の手書き認識技術 をベース として、手書 きインターフェース と価値創出のアプリケーションを独 自の技術 として確立すること。 また確立された技術を通して、様々な市場やビジネスを喚起することにある。「人間の知的活動にふさわしい手書きと情報技術の融合を図るJとの企業理念を掲げ、世界最高水準の手書き認識技術 をめざしている。

»月刊IT総合情報誌M&D Report 追跡!ITベンチャー(PDF)