トップ  »  製品とサービス  »  採点支援システム

採点支援システム

概要

教育・学習支援システムは、解答用紙の読み込み、その用紙に対する属性設定(採点マークや部分点等が書かれる場所・各問題の配点等の設定)、手書き筆記データの読み込み、属性設定に基づいて認識・集計した結果の出力(CSV形式)を行うものです。

特長
  1. 従来の解答用紙に採点する方法で電子化が可能
  2. 採点の集計結果や各種分析の基になるデータを出力
  3. 採点マーク(○×△等)、部分点等の認識に世界最高精度の手書き文字認識技術を利用
動作環境 OS:WinodowsXP/VISTA/Windows7

推奨する入力機器:Technote(テクノート)KAIREN社製、airpen(エアペン)ぺんてる製、デジタルペン

採点までの処理概要

2. 採点の属性設定採点の属性設定

採点マークや部分点等が書かれる場所、各問題の大問・小問関係、配点等を設定します。

また、認識実行時に総合点や大問毎の合計得点を表示するか等の設定も行います。

1. 解答用紙の読み込み 解答用紙の読み込み

解答用紙の画像を読み込みます。

3. 手書き筆記データの読み込み 手書き筆記データの読み込み

採点の手書き筆記データを読み込みます。
複数枚の採点結果を同時に読み込み、処理することも可能です。

4. 認識の実行 認識の実行

手書きの採点マークや部分点等を認識し、採点結果の集計を行います。

お問い合わせ・資料請求