ソリューション概要

green2

動作環境

OS:WinodowsXP/VISTA/Windows7 

対応ハードウエア:DTF-720 STU-300 STU-500 STU-520

フォーム作成から実行までの処理

green2
1
作成

画面上に入力枠等のオブジェクトを配置し、入力フォームを作成します。

手書き入力ボックスについては、「認識対象字種」を指定します。図のように「郵便番号」と設定すると、実行時に郵便番号による住所自動入力が可能です。

複数のフォームを作成・管理し、その表示順を自由に変更できます。単にすべてのフォームを順番に表示するだけではなく、ある条件(以下画面は、その他が未チェックの場合、自由記入欄を無効にする設定)を満たすかどうかによって、特定のスライドや入力フォームを非表示または無効にすることも可能です。

2
実行

作成時に設定に基づいてフォームを画面に表示し、ユーザからの入力を受け付ける機能です。ユーザによって入力されたデータは、「完了」ボタンを押下すると、CSV形式で出力されるので、データの集計が簡単に可能です。

「認識対象字種」に「郵便番号」と設定した場合、郵便番号のみの入力で、住所自動入力が可能です。

    Etiam magna arcu, ullamcorper ut pulvinar et, ornare sit amet ligula. Aliquam vitae bibendum lorem. Cras id dui lectus. Pellentesque nec felis tristique urna lacinia sollicitudin ac ac ex. Maecenas mattis faucibus condimentum. Curabitur imperdiet felis at est posuere bibendum. Sed quis nulla tellus.

    ADDRESS

    63739 street lorem ipsum City, Country

    PHONE

    +12 (0) 345 678 9

    EMAIL

    info@company.com